高校生で色素沈着が残った肌が恥ずかしい

中学生の時、ニキビが出来てもすぐに治っていたのと、おでこにポツポツ出来るくらいだったのでそこまで気にしていませんでした。

 

ただ、やっぱりおでこに何か出来てると思うと気になってしまい潰していましたが、跡になったことはありませんでした。

 

気になりだしたのは高校生の時。

 

頬にも出来るようになり、中学の時は跡にならなかったから大丈夫だろうと思い潰していましたが、当時よりも治りが遅く、しかも跡が残るようになってしまいました。

 

潰していたのもありますが、中学よりも通学が遠く、日にあたる時間が長くなり紫外線で色素沈着になったのではと思っています。

 

周りの友達は肌の綺麗な子が多く、ニキビ跡の残った顔の自分が恥ずかしくなりケアを意識し始めました。

おすすめのコスメ

ビタミンC誘導体の化粧水や、コエンザイムQ10などが入った化粧水、姉の美白化粧水をこっそり使ったり、色々試しました。

 

ビタミンCとコラーゲンのサプリを飲んだり、ニキビにオロナインをたっぷり塗ったり、ニキビ用の洗顔料を使ったり。

 

あとは、お風呂で汗を流して老廃物を出そうとしたりしました。

 

当時、とにかく肌を綺麗にしたい!という焦りの気持ちばかりで、手当たり次第やっていました。

 

化粧水が一番いろんなものを試したと思います。

 

ただ、高校生で収入があまりなかったので試す範囲は限られていましたが。

 

実際に化粧水の成分の知識はありませんでしたが、パッケージにニキビに効く!とか綺麗な肌へ!とか美白!ってかいてあると、効果がありそうだと思って買ってました。

 

最終的に使っていたのはビーグレンの美白コスメです。

 

ニキビが落ち着く終盤に出会ったのもありますが、ニキビ跡が色素沈着してしまった部分が目立たなくなりました。

絶対に潰さないで

ただ、ニキビの再発はなかなか治まりませんでした。

 

親には思春期なんだから仕方が無いと慰められましたが、どうしても綺麗な肌になりたくて、改善されなくてもそれでも色んな化粧水を試していました。

 

ニキビが治った!と喜んだ束の間、また同じ場所にニキビができで、それがだんだんストレスとなり白ニキビに関しては無意識に潰すようになってしまいました。

 

頬にできたニキビは耳寄りの側面の方だったので、衛生的には良くないと思いつつも髪の毛で隠していました。

 

隠れてるから大丈夫という油断は出来たのか、潰す癖が完全についてしまいましたね。

 

何をしても改善されなかったので、コンプレックスを持ってました。

 

髪の毛をアップにするのも嫌で、友達とコスメの話をするのも億劫で、自分に自信を持てなくなっていました。

 

色々試した経験から言えば、ニキビは何もしないのが一番。

 

変に触ると傷になるし、その傷に紫外線があたると色素沈着で跡になるし。

 

ついつい何かしたくなってしまうのですが、そこはじっと我慢です。

 

もし、ニキビ跡がが出来てしまっても、落ち込まないでください。

 

私はニキビが酷かった高校生の時から6年ほどが経過しましたが、殆ど跡が残っていません。

 

うっすらとクレーターはありますが。

 

ニキビは意識しないで放置。

 

そして、ニキビがあってもあなたの笑顔は素敵なものだから自信を持ってくださいね。

更新履歴